2019年08月18日

次世代住宅エコポイント リフォーム編


おばんでございます。

福原でございます。




本日もお暑うございました。
皆さま、体調など崩されてはいませんでしょうか。


明日、明後日は各地とも少しは涼しくなりそうな予報ですね。
一息ついて次の猛暑に備えましょう。





さて、ここのところお伝えしている 「次世代住宅エコポイント」
既に続々と予約申請の届け出が始まっています。
申込期限は 2020年3月31日 ですが、 
予算が達すれば中途でも締め切られるようです。
             (期間短すぎ・・・・・・)



今回は リフォーム についてしるしてみます。


消費税が10%に引き上げられた時の救済措置の制度ですが、
ポイントを取得するには登録された対象の材料を使用しての
下記のリフォーム工事が対象になります。


次の1〜9のいずれかに該当すること

 1. 開口部の断熱改修
 2. 外壁、屋根・天井または床の断熱改修
 3. エコ住宅設備の設置
 4. バリアフリー改修
 5. 耐震改修
 6. 家事負担軽減に資する設備の設置
 7. リフォーム瑕疵保険への加入
 8. インスペクションの実施
 9. 若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム



ポイントも、9.の場合が最高 600,000 ポイントで
若者・子育て世帯以外のご自宅のリフォームをした場合は、最高 300,000 ポイント
と、 若い世代の住宅取得を優遇しています。



出そろってきた交換商品も、若い方々に興味を持ってもらえそうなものがあるある。
            (お、テントやバーベキューセットまである・・・・)






と、ゆうことで、リフォームをお考えの方、
この機会にこの制度を利用してみるのはいかがでしょう。
      
      


では、また〜〜〜〜〜
















posted by 鶴秀 at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: