2017年02月26日

ツバキ文具店。



こんにちは、安藤です。



比較的、天気の穏やかな一日となりました。

インフルエンザ・胃腸炎、まだまだ流行中ですね

寒暖の差によるストレスでも免疫力が下がるそうですよ


体調管理にお気を付け下さいませ







それでは、最近読んだ本について少しご紹介をさせていただきます🎵




『ツバキ文具店』という本を読みました。

20160423122041.jpg

本屋大賞にノミネートされた作品です。





古都鎌倉で大きな藪椿の木が目印のツバキ文具店

一通り文房具は揃えているものの、実は代書屋であり

先代は鉛筆が一番!と譲らず、シャープペンは置いていない。

近所ではポッポちゃんと親しまれている鳩子

その先代の後を継ぎ

亡き夫の手紙を心待ちにしている認知症の母を安心させたいという息子の依頼

汚文字に悩む心の綺麗な美女の依頼

などなど、沢山の人からの依頼で、文字や言葉遣いまで変えて代書の仕事を行う

静かで美しい情景が浮かぶ物語です。











代書屋というご商売があることを初めて知りました。


そして現代はいろいろな手段で手軽にやり取りすることが出来ますが

『書く』という手間や届くまでの曖昧な時間も、とても大切なのだと



改めて感じさせられた本でした

















posted by 鶴秀 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック