2020年02月11日

’’食の祭典’’ ウキウキ




おばんでございます。

福原でございます。



ここ数日、ほんとに寒いですね。

皆さま、体調崩されていませんですか?

新型コロナウィルスも気をつけなくてはなりませんが、

インフルエンザの時期でもありますし、

ユルユル・ウキウキで、免疫力UPして、元気に乗り切りましょう




さて、本日2月11日は、わが加美町の冬の大イベント

 「うめぇがすと!鍋まつり」  

が、開催されました。


と言っても、私、本日は当番出勤の日で、事務所から離れられない。

「美味しい鍋、たべたいなぁ〜」なんて思っていましたら、

社長と常務から こちらを戴きました




   イナリ.JPG


    たこやき(左) と 虎の尾いなり(右)
   

    鍋まつりの出店から、わざわざ買ってきて差し入れてくださいました



  この写真、実は虎の尾いなりの容器は空です。

  いただいてすぐ、お稲荷さんの良い匂いに負けました。

  既に私のお腹の中でございます。


  虎の尾 と 言うだけあって、15pほどの細長いおいなりさんです。


 甘めに炊いたお揚げもおいしいのですが、中に1p×1.5pぐらいのかんぴょうが入っていて、

 ゴマと合わせて良い触感でした。

 大変おいしゅうございました。  ありがとうございました





 ふ、ふ、ふ、

 そればかりではありません



  タンタン.JPG



   パララパッパラ〜   ””豆乳坦々鍋ぇぇぇ”” (ドラちゃん風に)


 なんと、専務と希さんからの差し入れです。


  豆乳ベースのスープにラー油をたらして、トッピングはひき肉を甘辛く炒めたもの。

  担担麺をイメージしていたのですが、さすが 鍋 

  思いっきり具だくさん

  白菜、しめじ、ニンジン、もやし、玉ねぎ、豆腐、

  まさかと思いましたが、薄切り肉まで入っていました

  味も、ごまベースよりもあさっりしていて、でもコクがあって、

  これなら何杯でも食べられそうです。

  10pほどの小さめの器でしたが、食べごたえ充分

  
  来年は、現地で食したいですね
        お代わりいっぱいして・・・



  いやぁ、皆さんの優しいお心遣いで、お腹もハートも温かくなりました。



  ありがとうございました





 皆様も、来年は是非足をお運びくださいな。

 例年、2月11日に開催いたしております。




 では、また  〜  〜














posted by 鶴秀 at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする