2019年12月15日

驚きのメリット



おばんでござます。

福原でございます。



師走もちょうど半ば。

皆様も、貴重な休日をお忙しくお過ごしのことと存じます。



ここ数日、朝方が寒くて、布団から離れるのが辛いです。

遠くに臨む奥羽山脈も、頂上付近が冠雪して、

白鳥の声を聞くことも多くなったこの頃、

冬本番です!!





さて、先日、あるセミナーに参加してきました。

省エネ住宅に関するものです。

そこでいただいた資料に、非常に興味深いものがありましたので

ちょっとだけお知らせしますね。



 「断熱性能の優れた住宅は、家族の健康を守る」

              というものです。




抜粋した画像をご覧ください。




図1.jpg




図3.jpg
      


  こちらは多くの方がご存じの、

  住宅の断熱性能を上げれば、

  室内の温度差が起こす ヒートショック  を 

  防ぐ効果を期待できるというものですが、

  今回は他にもこんな効果があることが確認されたと

  教えられてきました。




図2.jpg



アレルギー性の症状も、高断熱の住宅に住むことで、症状が緩和されるというデータです。



思わず、「おーーーー!」 と 言ってしましました。



気管支炎や、アトピー性皮膚炎などは、小さなお子様が罹っていると

もぞこくてとても胸を痛めてしまいますし、

お悩みを抱える親御さんも多くいるはず。



住宅を高断熱にすれば、少しでもお子様の苦しみを和らげて差し上げられる。


そう思うと、

「ぜひ、このことは皆様に広くお伝えしなければ!!!」





と思う 福原でした。



 (この資料、無断で載せてしまったけれど、大丈夫かなぁ)















posted by 鶴秀 at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする