2019年11月24日

ショールームへ行ってきました



おばんでございます。

福原でございます。



先週に引き続き、また、福原がお伝えします。


どうぞ、お付き合いくださいますよう、よろしくお願いします。







さて、先日、仙台で開催された講習会に参加した帰りに、

”Panasonic Living SHOWROOM” に 見学に行ってきました。



営業職ではないので、休日を利用する以外なかなか行く機会がなくて、

久しぶりに現行機種の性能やデザインを確認してきました。

(と言っても講習会後でしたので時間が・・・)


閉館までの短い時間でいろいろ見て、体感したかったので、写真を撮る間がなくて、

(撮影可なのかも確認してなかったので・・・)

相変わらず写真がないです。  スミマセン・・・・・



代わりに、ショールームガイドの画像をどうぞ




panaSW1F.jpg




panaSW2F.jpg







画像がなくて非常に残念なのですが、


panaSW1F - コピー.jpg


このエリアのコーディネートがとても素敵でした。


下の、飾り棚兼作業台も、キッチンと同じ面材で出来るので、

床・木製建具・リビング家具・システムキッチン・キッチン収納

これ、すべてトータルコーディネートできるのがPanasonicさんの強みですね。




他にも、ユニットバスの浴槽に座り込んで(寝そべるとも言う)

使用感を体感したり、

システムキッチンの調理器前で、エア調理をしてみたり、

一人で楽しんできました。

(ショールームのスタッフの皆様、閉館前に不審者が紛れまして、スミマセンでした)




あ、一つだけ

これは実際にショールームに行かないとわからなかったことです。

憧れの横並びのワイドIH。

私のような背の小さな腕の短い人が使うと、

加熱面が奥まっているので、混ぜたりするのにちょっと使いずらいかも・・・・・。


panaSWIH.jpg



もちろん、個人の感想です。

標準以上の身長の方でしたら、きっと使い勝手が良いはず!

慣れてしまえばそんなに気にならないかも!です。






こういったことも、実際に 見て 触って 体感しないと分からないことですね。

ショールームの 楽しさ 必要性を 改めて実感した一日でした。




弊社のお客様、ご希望ならいつでもショールームツアーにお供しますので、

ぜひ、ご連絡くださいませ!!









では 〜  では 〜 〜 〜














posted by 鶴秀 at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする